NEWS & BLOG
NEWS & BLOG


AT2とAT3のリモートプログラム相違点の修正について

弊社製品をご購入頂きましたお客様へ

2018年 7月 23日

AT2とAT3のリモートプログラム相違点の修正について

平素よりチコーエアーテックの集塵機をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。

これまでAT2シリーズをお使い頂いていたお客様がAT3シリーズをお使い頂く際に、
リモートプログラム設定の違いにより下記のような差異がありますので、ご案内させて頂きます。

【差異により確認できない事項】

AT3シリーズをリモート制御でご使用の際、異常発生をリモート信号で確認できないことがあります。これは、AT2シリーズにはない内部温度異常や回転数異常を検出する機能を追加して制御機能を強化したことにより、圧力不足信号が出力される前に集塵機を停止させるためです。

 

AT2

AT3

異常を
検出

圧力異常(ERR06)
を検出

圧力異常(ERR06)以外のERRを検出

リモート
⑤番ピン

ON

OFF

ERR02・03・04⇒OFF

ERR07・08  ⇒ON

リモート
⑥番ピン

ON

ON

※OFF

修正AT3プログラム

                                          ERR02

ERR04 を検出

ERR06

ERR03

ERR07 を検出

ERR08

OFF

ON

ON

ON

ERR01・ERR05は存在しません。(ERR番号:02.03.04.06.07.08.が全てです)

 

【リモートで⑥番ピンの圧力不足信号をご利用になっているお客様へ】

※OFF→ONにするために

リモートの6番ピンを「圧力不足」から「異常信号」に変更し、AT3シリーズ機能の各ERRが発生した場合にONとなるようプログラム修正を行います。それにより、全てのERRに関してリモート信号で確認出来るようになります。

【該当機種】

・CBA-080AT3-HI(-T/-CE) CBA-500AT3-HC(-T/-CE) CBA-1200AT3-HI-V1(-CE)

・CBD-1000AT3-DSA-J  CKU-060AT3-ACC(-T/-CE) CKU-080AT3-HC(-T/-CE)

・CBA-1000AT3-HC-DSA-V1(-T/-CE) CBA-2000AT3-HI-V1(-T/-CE)

・SHP-1000AT3 SHP-1200AT3 SHP-1600AT3

該当時期

2017年5月~2018年7月の弊社生産分が、修正対象となります。
お手元の製品の製造番号と製品型式をお知らせ下さい。弊社で確認させて頂きます。

【対応方法と問合せ先】

上記プログラム修正が必要なお客様におかれましては、無償にて修正対応を致しますので、
弊社までお問合せ下さい。

 

チコーエアーテック株式会社 営業部

Mail info@chiko-airtec.jp

℡ 072-720-5151

以上









チコーエアーテック株式会社
〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目27-24  
Tel : 072-720-5151
Fax : 072-720-5133
E-mail:info@chiko-airtec.jp