チコーエアーテックの取り組み
about a Chiko Air Tech
Home > 品質・環境方針 > チコーエアーテックの取り組み
ほこり、ゴミ、ヒューム、ミストなどあらゆるチリを除去する集塵機を製造するチコーエアーテック。
より清浄な作業環境を求めるお客様のニーズに高性能集塵機の設計でお応えすると共に、小型化・ポータブル化の考えを高性能の中に取り入れ、より一層の空気清浄、作業効率化をお約束いたします。
こちらでは、そうした当社の設計・製造におけるこだわりをご紹介しております。


チコーエアーテックの取り組み

当社の強みは、あらゆるスペースで性能を発揮する小型集塵機のラインアップ。さらなる小型化を目指し開発を推進。
通常の製造ラインや作業現場はもちろんのこと、クリーンルーム内での仕様にも適した小型集塵機のシリーズ化を達成いたしました。なかでも、高性能レーザーマーカー用消臭集塵機には、高い評価を頂いております。
小型集塵機の詳細については、小型集塵機のページにてご紹介いたします。
チコーエアーテックは、お客様に優れた性能の集塵機をお届けすると共に、製造・販売から当社製品をご利用されるお客様の健康までを考慮し、以下の環境方針に従った業務を遂行してまいります。
作業場の空気の清浄化と共に美しい地球環境を長く守っていくために、これからも当社は環境マネジメントシステムの構築と維持を推し進めてまいります。


広いニーズに応えるラインアップ

日々変化する集塵のニーズにお応えする設計が行えることが当社の強み。
お客様からお寄せいただいたご要望は社内ですぐに検討され、新しい仕様・技術は、当社がラインアップする標準機に搭載されます。
この体制により、あらゆる場面で汎用に使える集塵機を、皆様にご提供することができるのです。


地球にもやさしい対応製品

集塵性能だけでなく、使われる方の健康、製造~廃棄過程における地球環境への配慮もメーカーとして重要なファクターです。 当社では、RoHS対応(EC)を標準とした有害物質不使用の製品づくりを推進し、標準シリーズについて、CE(第三者認証)を設けるなどの体制を整えています。

【RoHSとは】
RoHSは、主として欧州で実施される規制で、電気電子製品による有害物質の使用を制限するものです。
この指令はの欧州連合(EU)において、2003年2月にWEEE指令と共に公布され、2006年7月に施行されました。
その中で、使用制限される特定有害物質の量は以下の6つとされています。

  • 鉛 :1,000ppm以下
  • 水銀 :1,000ppm以下
  • カドミウム :100ppm以下
  • 六価クロム :1,000ppm以下
  • ポリ臭化ビフェニル (PBB) :1,000ppm以下
  • ポリ臭化ジフェニルエーテル (PBDE) :1,000ppm以下


チコーエアーテック株式会社
〒562-0012 大阪府箕面市白島2丁目27-24  
Tel : 072-720-5151
Fax : 072-720-5133
E-mail:info@chiko-airtec.jp